「なりたい自分」になるための方法を紹介しています

HOME » 神経言語プログラミング(NLP)とは

神経言語プログラミング(NLP)とは

nlpとは、簡単にいうと脳のパターンを読み解く「脳の使用説明書」のこと。こちらのカテゴリでは、NLPについての基礎的な知識を紹介していきます。

nlpは学術的な理論ではなく、「人がどんな風にして、こうしたいという結果を獲得していくか」「どんな風に不安な気持ちを大きくするのか」「どんな風に信頼関係を築いていくか」などを分析し、その手順(スキル)を分りやすく示したものです。一種の「認知行動療法」的な技法だと言えると思います。

コミュニケーション“スキル”としての有益性

「神経言語プログラミング」についての批判的な意見として、「今までの心理学で研究されてきたことをビジネスや教育などそれぞれに即して再開発したものにすぎない」というのがあるらしいのですが、正直なところ私は「これって批判なのかな?」と不思議な気がしています。

今までの心理学をベースに、それぞれの現場に即して開発したコミュニケーションツールというのは、とても有益だと思います。学問の世界では、新しく発見・開発することが大切で、焼き直しは……ということなのかもしれないですが、コミュニケーション“スキル”という土壌では、よりよく改良された焼き直しは、素晴らしいものだと思うのです。

 
神経言語プログラミング(nlp)ナビ 大阪特集