「なりたい自分」になるための方法を紹介しています

HOME » 大阪のNLPスクールを調査 » NLPスクールランキング

NLPスクールランキング

大阪でNLPを学べる5つの団体をランキング形式で紹介しています。主なコースとその料金、講師の実績、取得できる資格をまとめました。

NLPを大阪で学べるスクールランキング

総合的に判断して順位をつけているので、参考にして下さい。

第1位 NLP-JAPAN ラーニング・センター

オススメ度:
大阪でnlpを学ぶのならおすすめ!NLP-JAPAN ラーニング・センターのサイト
セミナー開催場所 大阪府大阪市中央区南船場4-12-8 関西心斎橋ビル5F
※会場が変更する場合もありますので、公式サイトをご確認ください。
コース/料金 ●NLP体験講座/2,000円
●NLPハイパーコミュニケーションセミナー/79,800円
●NLPプラクティショナーコース(10日間)/358,000円
●NLPマスタープラクティショナーコース(12日間)/390,000円
講師 ビジネスNLPの第一人者やタイムラインセラピーの世界最高峰の講師など
取れる資格 本場アメリカで一番メジャーな全米NLP協会の認定資格
NLPプラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
日本NLP協会の認定資格
コメント 講師のプロフィールや実績が分りやすく、自分がどの講師の人に習いたいのか判断しやすい。NLPの本場アメリカで定評のある全米NLP協会の認定資格がとれる日本で唯一のスクール。98%の人が満足したと答えるセミナー内容。トレーナーの資格も4つもとれるのでNLPのプロとしての活動も自信を持って行なえる基盤作りができる。

第2位 ワールドユーアカデミー

オススメ度:
ワールドユーアカデミーのサイト
セミナー開催場所 大阪市内(詳細はお問い合わせ下さい)
コース/料金 ●米国NLP協会認定 NLPプラクティショナーコース(10日間)/380,000円
●米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナーコース
●NLPその他コース
講師 内閣府認可NPO法人、日本研修政策科学研究機構副理事の講師など
取れる資格 米国NLP協会認定資格
NLPプラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
コメント 人事部・研修担当者向けの企業の「人材開発」用の研修に力をれている。また、経営者のリーダーシップがとれるようになるためのコース、管理職・管理者コースなどもあり、どちらかというと「企業向け」のセミナーが得意なスクール。

第3位 NLP日本コミュニケーショントレーナー協会

オススメ度:
NLP日本コミュニケーショントレーナー協会のサイト
セミナー開催場所 大阪駅周辺(詳細はお問い合わせ下さい)
コース/料金 ●NLP入門コース/2,000円
●NLPプラクティショナーコース(8日間)/330,000円
●NLPマスタープラクティショナーコース(10日間)/ 367,500円
講師 ピーター・F・ドラッカー氏のマネジメント実績のある講師など
取れる資格 米国NLP協会認定資格
NLPプラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
コメント セラピー、医療系に特化した講師がおり、セラピーや医療の講座が強いスクール。NLPをコミュニケーション心理学と位置付け。

第4位 NLP感性研究所

オススメ度:
NLP感性研究所のサイト
セミナー開催場所 大阪市北区堂島二丁目2番38号  楽ビル4F
コース/料金 ●米国NLP協会認定 プラクティショナー資格コース(8日間)/298,000円
●米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー資格コース(7日間)/257,000円
講師 多数の企業研修実績のある講師など
取れる資格 米国NLP協会認定資格
NLPプラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
コメント 大阪を中心に東京・静岡などで講座開催。振替受講や年始の短期集中コース(2~3か月のものを8日間で学ぶ)など仕事に忙しい社会人に考慮したシステムが充実している。

第5位 ホロンPBI

オススメ度:
ホロンPBIのサイト
セミナー開催場所 大阪市北区東天満1丁目11-13 広垣ビル902ホロンPBI セミナールーム
コース/料金 ●右脳的NLP入門セミナー/1回3,500円(全12回) 
●NLPプラクティショナーコース(10日間)/378,000円
●NLPマスタープラクティショナーコース(10日間)/378,000円
●NLPトレーナーコース
講師 社団法人日本産業訓練協会の講師実績のある講師など
取れる資格 米国NLP協会認定資格
NLPプラクティショナー
NLPマスタープラクティショナー
コメント 上質な人生をテーマに独特のカテゴリでNLPを教えている。「神経言語プログラミング」以外の心を扱う講座も多数あり。

1位はNLP-JAPAN ラーニング・センター

NLP-JAPAN ラーニング・センターを1位に選んだ理由は、体験講座の内容、講師の魅力、そして豊富な実績があったことでした。

求めていたものに出会えたセミナー

まずは自己紹介をして、同じテーブルの人と打ち解けたあと、NLPついての説明がはじまりました。

講座はざっくり分けると自分自身の価値基準を見つめ直すものと、人の心をぎゅっと掴める人になれるためのテクニックの紹介。 VAKモデルで自分がどの傾向が強いのかをタイプ分けするテストもありました。

最も印象的だったのが、講師の芝健太さんが話してくださった営業の成功体験談。フリーで仕事をしている私には、身につまされる内容でした。そしてそれがすとんと私の中に落ちたのです。

緩急のある話し方でポイントが分りやすく、比喩が多く使われていたことも分かりやすかった理由の一つかもしれません(比喩=メタファーは難しい内容を分りやすく伝えるNLPのスキルの1つです)。

「私の目標を達成できるのはココだ!」と実感できたことが、NLP-JAPANラーニング・センターを選んだ一番の決め手でした。必ず説明会や体験講座を受講し、自分にあったスクールを選ぶことをお奨めします。

NLP体験講座の詳しい情報はこちら

No1とオンリーワンの実績

沢山の人に選ばれているスクールです。これまで9,452人の方がNLP-JAPAN ラーニング・センターでNLPを学んでいます。

メールマガジンの読者数は22,089人で業界No1。つまり、日本のNLP業界を牽引している団体だといえます。

受講後には、全米NLP協会、日本NLP協会、LABプロファイル・プラクティショナーの3つの資格認定を同時に受けることができます。これは日本で唯一。またNLP関連の以下の4つの資格が取得できるのもこちらだけ。

  • 全米NLP協会公認のNLPトレーナー
  • 日本コア・トランスフォーメーション協会公認のコア・トランスフォーメーショントレーナー
  • カナダ・サクセス・ストラテジーズ公認のLABプロファイルトレーナー
  • マネークリニックのトレーナー

さらにNLPの資格で最高レベルとなるマスタートレーナの資格も取得できます。NLPを極められるスクールだという実績があるので、安心感がありますよね。目的を明確にして、何が学べるのかを考えてスクールを選んでください。

 
神経言語プログラミング(nlp)ナビ 大阪特集