「なりたい自分」になるための方法を紹介しています

HOME » NLPを活用するために » フューチャーペーシング

フューチャーペーシング

目標をイメージしていますか?神経言語プログラミングNLPのテクニックについてご紹介していきます。まずは、よく成功哲学や心理学の世界で言われることの多い、イメージを使っての目標達成や引き寄せですが、神経言語プログラミングNLPでは、こう言います。「フューチャーペーシング」です。

お聞きになったことはありますか?自分にとって望ましい未来をイメージしていきます。神経言語プログラミングNLPを大阪で教えている先生の中には、このフューチャーペーシングに対して、どれくらい時間を割くか。ここだけで大きな違いが出るそうです。
それは、望ましい状態をイメージすることで、脳や潜在意識と言われるものに刺激を与えることが出来るからです。具体的なやり方を先ほどの大阪で教えているNLPトレーナーさんに教わっていきましょう。

まずは代表システムや表象システムと言われているV・A・K(視覚、聴覚、身体感覚)を使って、自分に対して質問をしていきます。
リラックスしてやってみましょう。

  • 今、どんな状態ですか?
  • いつ頃のイメージですか?

神経言語プログラミングNLPのフューチャーペーシングでは、自分の望んでいる状態の軸や前提をここで決めて行きます。
大阪のNLPトレーナーさんは、更に続けます。

  • 何が見えますか?
  • 何が聞こえますか?
  • どんな気分ですか?
  • 身体で何か感じていることはありますか?
  • 他にはどうですかは?

このように1つずつ、具体的にしておきます。
すると、イメージが段々と鮮明に具体的になってくるのです。これが目標達成能力を磨くことにつながるのです。

 
神経言語プログラミング(nlp)ナビ 大阪特集