「なりたい自分」になるための方法を紹介しています

HOME » NLPを活用するために » ペーシング

ペーシング

ペーシングを身につけることで、コミュニケーションが豊かになる

NLPセミナーでは、コミュニケーションについて多くの学びを得ることができます。そして、その中で、最も基本となるコミュニケーションスキルの一つが、ペーシングです。もしも、ペーシングを身につけて、それを当たり前に使うことができるようになると、次のような事が可能になります。

  • 誰と話していても、落ち着いて話すことができる
  • あなたも相手も感情的にバランスの良い精神状態で会話ができる
  • お互いに心地よい雰囲気の中で、会話ができる
  • 信頼関係を築きやすくなる
  • 相手が話しやすい状態を作ることができる
  • どんなタイプの人でも、会話を楽しむことができる

など、いろいろな効果を得ることができます。どうしてでしょうか?それは、NLPセミナーで学ぶコミュニケーションスキルは、人がどのようなプロセスをたどると、相手を信頼するのか?どのようなプロセスを通して、心を開くのか?何をした時に心を閉ざして、相手を拒絶するのか?など、研究された結果だからです。

例えば、NLPを大阪で学んだ男性の話をお伝えしますと、イメージしやすいかもしれません、あなたがペーシングを身につけて、活用することで、どのように変化するのかをご理解いただけるかと思います。NLPを大阪で学んだ男性は、次のようにペーシングを使いました。

  • 話し方や声に合わせる
  • 呼吸に合わせる
  • 雰囲気に合わせる
  • 心の状態に合わせる
  • 価値観に合わせる

そうすることで、大阪でNLPを学んだ男性は、コミュニケーションをスムーズに行うことが出来るようになったそうです。そして、信頼関係を築くことが容易になっていったそうです。それは仕事でも、私生活でも役だっているそうです。

もしも、あなたがNLPセミナーで学ぶペーシングを、しっかりと身につけて活用することができるなら、コミュニケーションだけでなく、人生が豊かになっていきます。是非、ご活用下さい。

 
神経言語プログラミング(nlp)ナビ 大阪特集