「なりたい自分」になるための方法を紹介しています

HOME » NLPを活用するために » NLPを学びたい人必見!おすすめ書籍3冊をご紹介

NLPを学びたい人必見!おすすめ書籍3冊をご紹介

日常生活における人間関係の改善やストレス等を克服するのに役立つNLPは、仕事や家庭など幅広い分野で活用できます。

NLPを学びたい人におすすめの書籍3冊

NLPを学びたい方におすすめする3冊の書籍をご紹介します。

「手にとるようにNLPがわかる本」

著者:加藤 聖龍

NLPについて分かりやすく紹介されている本で、特に初心者の方におすすめです。NLPの理論に基づき、相手と対話する際に心掛けたいことや会話力をアップするためのテクニック、自分と向き合う方法について紹介されています。字体や文章の構成が読みやすいと、幅広い年齢層から支持されているNLPの入門書と言えます。

 

「うまく伝わらない人のためのコミュニケーション改善マニュアル」

著者:竹内義晴

コミュニケーションのスキルを磨くための様々なノウハウが詰まっており、NLPを学ぶ際に合わせて読みたい一冊です。仕事で上司や部下、取引相手と円滑な人間関係を築くコツやより良いプレゼンを作るために役立つアドバイスなどが収められています。また近年、爆発的に普及しているSNSをうまく活用する方法など、今すぐにでも活用できる具体的且つ実践的な内容です。

 

「NLPコーチング」

著者:ロバート・ディルツ

NLP創始者であるロバート・ディルツ氏の著書で、NLPに関するノウハウやスキルについて紹介されており、非常に充実した内容です。コーチングやティーチング、メンタリング、スポンサリング、アウェイクニングなど、いくつもの項目からNLPについて学ぶことが可能で、上級者におすすめの書籍です。また、トレーナーやカウンセラー、セラピスト、コンサルタントなど教えることに関するプロへのセミナーでも実践されており、現場ですぐに活用できる情報が充実しているのがポイントです。

 

NLPを本格的に学ぶなら講座やセミナーもおすすめ

NLPについて紹介されている書籍はたくさんあり、それらを通して学ぶこともできますが、講座やセミナーを受講して学ぶという方法もあります。

NLPの講座やセミナーを受講することには、以下のメリットがあります。

  • 学んだことをその場で体験できる
  • その場で質問できる
  • 他の受講生と共感できる

月に1回、講習時間が2時間程度といったお手軽なコースも多く用意されています。本格的にNLPを学びたい方は、書籍と合わせて講座やセミナーを受講するのも良いでしょう。

 
神経言語プログラミング(nlp)ナビ 大阪特集